スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き

「お風呂はいるよ~」と言えば、さとちんは脱衣所に来て万歳して待ってます。お風呂好きです!たーくんほどには水を怖がりません。風呂のふたをあけておとさんと二人でお湯をかき混ぜます。
好きと言えば、かみさんとおとさんのどちらが好きか、サトチンに声掛けをして「おいでおいで」してみました。結果はかみさんの勝利。わきめもふらず真っ直ぐにかみさんの胸に飛び込みました。アンパンマン三輪車押してやってるのに、遊んでやってるのに、、。
スポンサーサイト

とったりしないよ

サトチン熱が出て食欲があまり無かったので、リンゴをすりおろして食べさせようとしました。そこへたーくんがきて「僕がサトチンに食べさせてあげる」といいお皿とスプーンをもったら、サトチンが泣き始めました。お兄ちゃんがリンゴを食べてしまうと思ったのです。いつもなら横取りされるところなのですが、この日だけはやさしく食べさせてもらえました。

シャンプー

シャンプーハットを買ってきました。たーくんにお風呂でシャンプーのとき使ってみたらとさりげなく言うと、「これで頭一人で洗ってみる」。お風呂に入りすぐシャンプーハットをかぶり水を流して、目に水が入らないことを確認すると、こんどはシャンプーして頭をごしごし、これも目に入らないことを確認するとシャワーできれいにすすぎました。「一人で出来るじゃない!!!」と褒めたおしました。翌日はかみさんと風呂に入り一人で頭を洗うのを見せて「僕もうできるんよ」と浴室から大きな声が聞こえました。

もうお尻からは、、

さとちん、階段を降りるときは四つんばいでお尻を下にし足が階段に着くのを確認しながら慎重に降りていたのです。ところが、昨日床まであと一段のところになると、立ち上がって大人のように片足で降りる行動を始めました。始めは着地したとたんに転んだりしてましたが、何度も繰り返すうちについに成功。自ら手をたたき拍手、周囲にも拍手を求めるような どやがお をしていました。今では階段の手すりを持ちながら立ったまま降ります。最後の一段は手すりを放し立ったまま降りれるようになりました。お兄ちゃんがいると見よう見まねで色々と覚えてくれるものですね。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 40歳でパパになった、おとさんの子育て奮闘記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。