スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できるよ

最近 しまじろう がお気に入りのさとちん。ポータブルDVDプレイヤーで観ていると、しまじろうと一緒に大きな声で「はーい」と返事をして楽しんでいます。テレビと子供チャレンジ(たーくんのおふる)で色々学んでいるようです。それに加えてプレイヤーの操作も理解し始めているようで、スタートさせることはもう一人でしてしまいます。お風呂でて歯磨きして着替えたらプレイヤーを指差して、しまじろうを観ることが日課になっています。
スポンサーサイト

運動会

たーくん、保育園で最後の運動会がありました。親子の騎馬戦があり、肩車しましたが、重いし大きくなったなぁと感じました。次はもう小学校の1年生です。しかし、我が家にはまだもう一人保育園児 さとちんがいます。後何回運動会に参加しないといけないのか、、。考えないことにします。年に一回の一人に一回のことですから、楽しみながら応援していきます。運動会のビデオを見て(手振れで)気分が悪くなったので来年からは何か対策をしなければと考えています。

鬼のアプリ

我が家ではスマートフォンは誰も持っていないので全然知らなかったのです。ある夕方、かみさんが保育園にお迎えに行ったときのことです。たーくんやたー君のお友達が園庭で遊んでいてなかなか帰ろうとしないので、一人のお母さんが、スマートフォンで「鬼からの電話」?を子供たちに聞かせました。「いう事を聞かない子はどこだ~これから捕まえに行くぞ~」みたいな感じらしいです。すると子供たちは半べそ状態になり脱兎のごとく帰路についたのです。たー君はというと、アプリの免疫がまったく無いので心底怯えて大泣きしたそうです。一人だけ、、。おとさんが、家に帰るとさっそく鬼の話をしてくれました。「鬼の電話かかってくる?!」「おりこうにしてないと、鬼さんから電話来るよ」
最近はめっきりききワケがよくなりました。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 40歳でパパになった、おとさんの子育て奮闘記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。